目の下のたるみに効く化粧品の口コミ、即効性があるのはこれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

目の下のたるみに悩まされているという人は多いのではないでしょうか。
とにかく見た目年齢に大きな影響があるので、一気に老けて見えるんですよね。
私も40代に入ってとても気になり始めました。

 


たるみができる原因は大きく2つで、「目の周りの筋肉の衰え」と「コラーゲン不足」にあります。
目の周りの筋肉は眼輪筋(がんりんきん)と呼ばれ、薄い筋肉でできています。
笑ったりするとこの部分の筋肉が動きますが、意識的に動かす事が少ないため、年齢と共に弱っていきます。(表情を作る機会が減っていくという理由もあります。)

また、コラーゲンには肌にうるおいやハリをもたらすという働きがありますが、加齢に伴いコラーゲンはどんどん減少していきます。

すると、肌にうるおいをため込んでおく力が弱まってしまいターンオーバーが乱れ、肌細胞の再生が遅くなってしまい様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。

目の下のたるみもその一つです。
ですので、改善策としてはコラーゲン不足を解消させることが重要なポイントとなります。
他にも、ビタミンCやレチノールもハリをアップする効果のある成分です。
レチノールはビタミンAの一種で、繊維芽細胞に作用して真皮のコラーゲンを増加させる働きがあります。

即効性の高いたるみ改善の方法としては、コラーゲンが配合されている化粧品を使ってケアするのがよいでしょう。
高濃度で配合されている化粧品を選んで集中的にケアしましょう。
そのためには保湿ケアを徹底して肌環境を整えるということから始める必要があります。
美白などは効果が出るのに数か月かかる場合もありますが、肌のハリは比較的早く実感できます
夜つけて次の日の朝に感じる事が出来ます。

保湿力を高めるためにピーリング剤やふき取り化粧水やパックなどで角質ケアをしたりブースターを使用して化粧水の浸透力をアップさせたりなどの工夫をして肌にたっぷりとうるおいをチャージしましょう。
集中的にケアをすることができる目の下のくま用の化粧品を取り入れるのも効果的です。
コラーゲン不足を解消して肌のうるおいやハリをアップさせて目の下のたるみを改善させましょう。

体の中から不足を補う方法としては、サプリメントやドリンク剤の摂取が効果的です。
毎日の美容習慣として手軽に摂取することができますし、効率的かつ効果的に肌に作用させることができます。
薬局やドラッグストアやコンビニやスーパーや通販サイトなどで手軽に購入することができますので積極的に取り入れてみましょう。

目元マッサージやツボ押し、顔のエクササイズで筋肉を刺激したり、美顔器で外から刺激を与えることも効果的です。
美顔器は保湿成分やリフトアップ成分の入ったゲルと併用するものも多いので即効性も期待できます。

ただ、毎日ケアできるという意味では化粧品を使うのが手間も少なく時間がかからない改善策だと言えるでしょう。

たるみに効くおすすめのコラーゲン配合化粧品

ビーグレン たるみケアトライアルセット
実感率が高くて口コミの評価もいいのがビーグレンです。
独自のナノカプセル技術と5つのリフトアップ成分で肌のハリを取り戻します。
目の下や頬、口もとまで使えます。

体験者の口コミ
大野さん 42歳
40歳を過ぎてからくすみやたるみ、しわが出てきて年齢肌を感じていました。
化粧品選びも効果的なものが難しくなり、ドラッグストアで売っているものでは限界なのかなと感じていました。
そんな時にビーグレンを知って試してみたんです。
トライアルセットはたっぷり1週間分あって、返金保証も付いていたので安心でした。
使ってみると、2日後には肌のハリと保湿が変わるのがわかりました。
とにかくもっちりした感じなんです。
弾力も出てすごくよかったので継続して使っています。
今は年齢肌の悩みがなくなり、友達にもおすすめしていますよ。

 

参考:スキンケア大学 目の下のたるみはどうしてできるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る