30代から正社員を目指す女性のためのおすすめの転職サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今では、20代、30代の女性で正社員で働く人が増えています。
しかし、まだ積極的に転職をしてキャリアアップを目指したり、ワーキングマザーとしてバリバリ仕事をしていく環境は整っていないようにも思います。

その大きな理由は、やはり、結婚、出産、子育てといった女性特有のものですね。
私も、妊娠を期に仕事をやめ、主婦に専念していました。
それでも、初めは子供が小学校くらいになったらまた働けるかな、と思っていたのですが、これがまたなかなか難しいんですよね。

小学校も15時過ぎくらいには終わるので、フルタイムで働くのは難しかったり、授業参観や運動会などの行事も意外とあって、これでは正社員の仕事はできないな、と感じていました。

しかし、一方で、世の中では女性のリーダーや経営者も増えています。
それは、女性ならではの繊細な感覚や男性にはない考え方が活かされている、という事だと思います。

そこで、私もあきらめずに、女性が働くことに理解のある会社を探そうと思い、転職サイトを調べてみました。

すると、産休・育休制度、女性管理職あり、育児の優先尊重、残業少ない、などの条件で探せる正社員のお仕事がたくさんありました。

ある女性の転職専門求人サイトでは、大阪エリアで300件以上ありましたし、女性で管理職を目指す人のためのサイトもありました。
探せばチャンスがあります。
登録無料で利用できるサービスをご紹介します。皆さんもぜひ参考にしてください。

女性専用の転職サイトのランキング

(全て無料で利用できます。)

キャリア女性のための【LiBzCAREER(リブズキャリア)】

libz63433

LiBz CAREERはキャリアもライフイベントも、両方大切にしたいキャリア女性のための会員制転職サービスです。
無料会員登録すると厳選された企業や質の高い経験豊富なコンサルタントから個別にスカウトが届くなど、豊富なルートでキャリア女性の転職を丁寧にサポートします。

 

ワークポート

snapcrab_noname_2016-12-8_1-37-43_no-00
こちらも女性専用のコンサルタントが在籍し、とにかく希望の企業を紹介する、ことにこだわられています。
例えば、育児中の女性がリモートワークOKの会社を希望すればその条件に合う企業を探してくれますし、どういう方向に進むべきか迷ったら相談に乗ってもらえます。
無料のセミナーも充実していて、履歴書、経歴書の書き方から面接対策、企業セミナーもあります。
とにかく全面カバーしてもらえる安心感が強いです。

○利用者の声
面談、企業紹介のスピードが早く、不安な点にも答えてもらった。
自分の知らない会社をたくさん紹介してもらえたので選択肢が広がった。
大手もベンチャーもあって色んな方向から検討できた。

→ワークポートはこちら

 

Facebookを活用した新感覚スカウト転職サイト【Switch.(スウィッチ)】
Switchはfacebookを活用した日本初の新感覚スカウト転職サイトです!
利用している事が他人にはばれず、企業にfacebook情報は公開されません!
面倒な会員登録もたったの1分!

 

転職サイトの【BizReach Woman(ビズリーチ・ウーマン)】

bizreach745
ビズリーチ・ウーマンは、女性が理想のキャリアを追求・確立するための転活サイトです。
世の中に流通しにくいハイクラスで良質な情報(求人情報、企業情報、ヘッドハンター)を集約しており、最大量の可能性と選択肢から、もっともふさわしいキャリアを効率的に見つけることができます。

・管理職を目指すキャリア女性が多数ご利用中
・国内外の優良企業・成長企業が累計2,500社導入
・厳正な審査基準をクリアした、約1,000人の一流ヘッドハンターが利用

その取り組みは、「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京系)、「クローズアップ現代」(NHK)、「日経ビジネス アソシエ」(日経BP)、「週刊ダイヤモンド」(ダイヤモンド)等、国内外の多くのメディアからも注目を集めています。

 

【iDA】コスメ販売スタッフ専門求人サイト

ida6343
ファッション・コスメ求人ブランド数No.1
・教育・研修制度が充実しているので販売未経験の方でも安心
・派遣先での社員化や店長昇格などキャリアアップを目指せます
・全国47都道府県のお仕事を網羅しています

 

ファッション・アパレル業界の転職ならCREDNCE(クリーデンス)
1:ファッション業界企業2600社以上の求人を掲載
2:デザイナーから店舗スタッフまで幅広く仕事を探せる
3:登録者数12万人以上。無料で転職サポートを実施

 

美容師・アイリスト求人サイト「キレイビズ」
美容師を中心にアイリストなど美容関連のお仕事情報サイトです。
求人登録件数は常時5000件以上、特に関西での美容師の求人情報が豊富なサイトです。

 

女性のための転職サイト『女の転職@type』

attype85656

こちらは、キャリアデザインセンターが運営する@typeの女性版です。
サービス系から専門職まで幅広い業種がカバーされているので、まず登録しておくのがおすすめです。
専門職では、ITエンジニアで「育児と両立」ができる求人や、年収1000万円も目指せる人事コンサルタントのお仕事、ショップ店員で管理職も目指せる求人もありました。

女性専用の求人だから、相手も女性ならではの都合を理解したうえで求人を出しているんだろうなと思うととっても安心できるというか、なんだか応援してもらえている気もして、求人を見ているだけでもうれしかったです。

 

大阪の求人の例
————————–
IT未経験OKのエンジニアサポート事務
◆学歴不問
◆IT業界に興味のある方
◆コミュニケーション能力を活かしたい方
※基本的なPCの操作ができればOKです!
★異業界からのチャレンジ大歓迎!★
◆正社員:月給21万円~60万円
(年収280万円~800万円)
育児と両立
産休・育休あり
・残業少ない
・社会保険完備
————————–
ウェディングプランナー 大阪駅徒歩1分 東証一部上場企業
◎お客様とじっくり向き合い満足していただける提案がしたい方
◎お客様と一緒に「世界で一つだけのウェディング」を創りたい方
◎チームワークの良い職場で働きたい方
◎一部上場企業で安定して働きたい方
月給18万円~25万円
勤務地限定
賞与あり
・第2新卒OK
未経験OK
————————–

女性が転職を考える理由

◆スキルアップしたい
これは前向きな考えですね。
仕事はだいたい3年もすれば一通りのことはこなせるようになります。
そこで新たなステップとして環境を変えて違う事を吸収して成長したいという考えです。
こんなときに転職サイトやエージェントサービスを利用しましょう。

◆給与・昇給など待遇に不満がある
自分は頑張っていても給与が上がらない、会社に認めてもらえない、こういったケースも多くあります。
会社の規模によっては、評価が個人的な考えでされるケースがあります。
明確な評価基準がない場合は新たな場所を探すのもありですね。

◆人間関係が良くない
職場の雰囲気、これも重要です。
人間関係といっても、パワハラやセクハラといった悪質なものがある場合は会社に相談しましょう。
改善が見込めない場合は職場を変える判断をしてもいいですね。

多かった意見
上司が感情的なタイプで仕事がしづらい」
ろくに仕事ができない管理職が多くてやりづらい」
「一人での作業が多く、あまり人と関われる時間がなくて寂しい」
「お局さんにいじめられて体調を崩した」
「飲み会続きでイヤ」

◆仕事にやりがいを感じない
仕事というのは自己実現に通じるものでもあります。
仕事を通じて自分自身も満足感を得られないと長続きはしません。
給与や待遇、職場の雰囲気、それよりも大事なのは自分のモチベーションや仕事を通じて得られる喜びです。

多い意見

「それ以上の仕事をしたいと思っていても、制限される」
「同じことの繰り返しで嫌になる」
「自分なりの意見や工夫が加えられない。もっと自分で考える仕事がしたい」

 

転職サイトの口コミも参考にしよう

女性の転職サイトの数は多いので、選ぶのに苦労します。
どのサイトを使えば良いか分からない時は、口コミを参考にしましょう。
その中でも、実際に使った人の写真つきの口コミが一番確実です。
多くの仕事を紹介してくれたと書いてあるサイトを選ぶのがコツです。
仕事の紹介の種類が多ければ、その中から自分に合ったものじっくり選ぶことができます。

もう一つのポイントは、コンサルタントの対応です。
実は、コンサルタントさんとの相性は結構重要なんです。
本当にあなたの将来まで考えてくれるか、会社を並べて選んでもらえばいいと思っているか、この違いもあります。
そのため、コンサルタントが親身になって対応してくれたとあったら、そのサイトは使いやすいです。
色々なサイトがありますが、転職に成功したらお祝い金や支度金を出してくれるところは転職がスムーズになります。
今の仕事をやめて新しい職場に移るまでは収入が途絶えてしまいます。
そんな時に、お金をもらえるところだったら心強いです。
また地方から引っ越しをしないといけないこともあるので、転職サイトが支給してくれるお金が役立ちます。

 

女性の転職、賢いやり方は?

転職を考えた時、まずはこれまでのキャリアをどう活かしていくかが、大切となるでしょう。
女性の転職では、経験とキャリアが大きな意味を持ちますから、それまでの自分の仕事がどれだけ評価されてきたかも、しっかりと把握しておきたいところです。

人生をステップアップさせていくために、新しい職場を求めるのであれば、これまでの人脈などもフル活用して、求人を探すのが良いでしょう。
それまでの働きがしっかりと周囲から評価されていれば、より良い仕事を得ることができるのではないでしょうか。
収入アップを目標に、新しい仕事探しをするのなら、最新の求人情報をこまめにチェックして、高待遇の仕事にチャレンジするのが良いでしょう。
何を一番の目的として転職をするのか、それによって、どのようなやり方がもっとも効率が良いかが、変わってくるでしょう。
自分にあった職場、生き生きと働くことができる仕事を見つけて、人生をより豊かなものに変えましょう。

女性の転職エピソード

近年では、多くの女性たちが自らの能力や経験を思う存分発揮できる職場を求めています。
そのため、さらなるキャリアアップを目指して転職活動を行っている人も増えてきているのです。
そんな女性たちの間では、求人サイトが大きな注目を浴びています。
ある転職活動のエピソードとして、30代の女性で、優秀な専門エージェントが担当についた人は短期間で好条件の企業に転職したという話があります。
転職活動は自分1人で頑張るよりも、客観的な目で冷静にアドバイスしてくれるエージェントやアドバイザーがいた方が効果的といえます。

太田さんもその一人。
彼女は、事務職で正社員になっていましたが、営業にチャレンジしたいという強い気持ちがありました。
そんな時、女性専門の転職エージェントサイトに登録し、エージェントと一緒に強みや特徴を深堀りしたのです。
そして自分に合った業種を見つけ見事に転職に成功しました。

自分1人の思い込みや判断で動いて後で後悔することのないように、専門家がしっかりとそばで助言してくれるため高い信頼を寄せられているのです。
このように、女性が働きながら新たな転職先を見つけるためには、頼りになる専属スタッフがついた求人サイトなどを利用すると安心です。
このように、多くの女性たちが自分の希望条件にぴったり合った職場が見つかるよう全力で努力しています。

転職を考える女性の面接マナー、服装や髪型はどうする?

面接は就職活動をして以来だという女性も多いと思いますし、何度経験しても初めて足を踏み入れた企業で面接を受けるのは大抵の人が緊張してしまう場面ですよね。
適切な面接マナーについておさらいしてみましょう。
まず、転職だからといって、自分の経歴や経験をこれ見よがしに話すのはNGです。
自己アピールは必要ではありますが、聞かれたことだけを話す人の方が好感を持たれますし、あくまで雇われる立場ですので、過度なアピールは避けてください。
意外と気にされていないのが面接時の視線ですが、就職活動の時であれば、とにかく面接官の目を見てと教えられたかも知れません。
ですが、社会人経験を積んだ方であればあるほど、人と人の程よい視線の合わせ方というのが難しいと感じるのではないでしょうか。
あまりにジッと見るのも相手が萎縮しますし、見なさすぎても話を聞いているのかなという印象を与えてしまいます。
視線もそうですし、相槌などもそうですが、大人としての少しの余裕を持って面接に臨めたら良いですよね。

転職時の資格の有利性とは

女性も男性と同じようにバリバリと働く時代です。
その中でのステップアップの意識や女性ならではの都合によって転職を考える方は多くいます。
女性ならではの都合とは、結婚、妊娠、出産、育児によるものです。
自分のことだけに集中してばかりいられず、仕事の他に家事、育児をこなさなければならない状況になることが多くあります。
それによって勤務地、仕事内容などを考慮した仕事に転職を希望する場合、有利となるのが資格の有無です。
特に子どもを持っている場合企業側としても、子育てによる仕事への影響を少なからず考えてしまうものです。
独身と比べてその部分でマイナスとなってしまうことは避けられないことでもあるのです。
その時に資格があることで、スムーズな仕事への参入や、仕事に対しての即戦力となることが認められ、就職しやすくなることがあります。
資格は様々あります。女性ならではの知識と経験がものをいう資格やどの企業でも通用する資格など、企業側はその人の力を欲しいと思えるような人材を求めていることを念頭に入れて取得していくことが大切です。

事務系の仕事への転職希望が多い

今では多くの女性が外に出て働いていますが、職場内の複雑な人間関係に巻き込まれて苦労している女性も沢山います。
その場合には転職を考える人もけっこういますが、新しい職場が見つかるかどうか不安で躊躇してしまう人もいます。
一人で転職先の会社を探すのはとても大変な上に、仕事が大変だとそのような時間を持つことができずに諦めてしまう人もけっこういます。
しかし最近では求人サイトが充実していることもあって、このようなサイトに登録して新しい職場を探す人が増えています。
女性の中には事務系の仕事をしている人がけっこういますが、事務系に特化した転職サイトも沢山あります。
ですから事務系の仕事を探している人も専門の求人サイトに登録して新しい仕事先を見つけることができますが、専門のサイトに登録すれば悩みを聞いてくれるアドバイザーが付いてくれることが多いのでとても助かります。
一人で悩んでいても上手く解決できることはあまりないので、転職先を見つけたいと思ったらこのような求人サイトを上手く利用して探すのが良いです。今では多くの女性が外に出て働いていますが、職場内の複雑な人間関係に巻き込まれて苦労している女性も沢山います。
その場合には転職を考える人もけっこういますが、新しい職場が見つかるかどうか不安で躊躇してしまう人もいます。
一人で転職先の会社を探すのはとても大変な上に、仕事が大変だとそのような時間を持つことができずに諦めてしまう人もけっこういます。
しかし最近では求人サイトが充実していることもあって、このようなサイトに登録して新しい職場を探す人が増えています。
女性の中には事務系の仕事をしている人がけっこういますが、事務系に特化した転職サイトも沢山あります。
ですから事務系の仕事を探している人も専門の求人サイトに登録して新しい仕事先を見つけることができますが、専門のサイトに登録すれば悩みを聞いてくれるアドバイザーが付いてくれることが多いのでとても助かります。
一人で悩んでいても上手く解決できることはあまりないので、転職先を見つけたいと思ったらこのような求人サイトを上手く利用して探すのが良いです。

女性の転職、年齢はどこまでOK?

女性が転職を考える理由として多いものは、
・出産、育児
・結婚
・雇用契約満了
・労働条件が合わない
・会社倒産、事業所閉鎖
・人員整理、勧奨退職
・介護、看護
などがあります。

転職市場においては、25歳から28歳までの人材のニーズが高いです。
この年齢は、社会人として職歴が一定期間あり、社会人としてのルールも一通り備わっているため、
人材を採用する会社側からすると、1から全てを教えなくても実践の場にすぐに投入できるからです。
また、女性の結婚、出産、育児までの平均年齢が30歳前後なので、まだ沢山働いてもらえる可能性があるからです。

しかし、30歳を超えるとニーズが減ることが多いです。
30歳以上の人材の場合には、採用しても、結婚、出産、育児ですぐに会社を辞めてしまうのではないかという思いが会社側にあります。また、この年齢の方は、社会人としてのルールは身に付いているという大前提のもと、
マネジメントスキルを求められるようになるため、実質、採用水準が高くなっているといえます。
転職をする場合には、25歳から28歳と比べると転職は難しい状況となっています。

アパレル関係専門の転職サイトもある

女性の場合には、仕事に不満を抱いている場合や、収入面などに不満、また、人間関係トラブルにより、どうしても今いる職場をやめたいと考える方もいるでしょう。
また、同じ業種の仕事に転職をしたいという方もいれば、アパレル関係などに興味があり、アパレル関係の仕事を希望する方もいるでしょう。
どのような業種、仕事であっても、ある程度経験者のほうが、転職には有利ではあります。
ですが、経験がない場合でも、状況によっては採用されることもあるため、基本的には、積極的に転職活動をしていくことが大切です。
また、今している仕事を辞めるタイミングなどに関しても重要です。
ある程度、転職をする時期の間の生活費なども確保しておく必要があるため、仕事を辞める前にある程度、お金を貯めておきましょう。
また、資格なども働きながら取れる資格、また、転職時に有利になりそうなものは勉強しておくことが大切です。
下準備をきちんとしておき、それから行動を起こしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る